最新の矯正歯科で行える歯列矯正についてご紹介!インビザラインをご存知?審美歯科って何?インプラントって高いの?歯科治療についての素朴な疑問をズバッとお答えいたします。歯や口元に悩みを抱えている方必見の充実した内容をお届けします。

技術力の高い矯正歯科をどう見分ける?

矯正歯科は自費治療で決められた料金がありません。
病院側が自由に治療費を決めることができ、費用も高くなるので矯正歯科選びは慎重に行う必要があります。
仕上がりが悪くて後悔しないように技術力の高い矯正歯科を選ぶようにしましょう。
では技術力の高い矯正歯科を見極めるためにはどのようなポイントがあるのでしょうか。

まず確認したいのは、矯正歯科の認定医かどうかということです。
歯科医になるには歯科医師免許が必要ですが、矯正歯科を行うには特別な免許は必要なく歯科医であれば誰でもできます。
しかし、矯正治療は専門的な知識と技術が要求される特別な分野です。
仕上がり良くきれいに矯正してもらうには日本矯正歯科学会に十分な専門知識と臨床経験があると認定された医師である方が安心です。
5年毎に審査があるため、最新の知識を持っているという証でもあります。
認定医の中でも技術力が高く経験豊富な矯正医が取得できる専門医であればなお安心です。

しかし、高い技術や豊富な経験があれば良いというわけではありません。
治療には医師と患者の信頼関係が大事ですから、実際に話を聞いて信頼して治療を任せられるかを見極めなければいけません。
治療に入る前にカウンセリングで親身になって話を聞いてくれるか、治療例などを交えて丁寧に解説してくれるか、患者側に考える時間をくれるかなどは信頼度の判断材料になります。
丁寧な説明もなしにセールストークに終止して、患者に考える間も与えずに検査や診断を行う医院もあるので注意しましょう。

検査時にも見極めのポイントがあります。
検査に使用する装置には簡単なものから精密検査に必要な最新の機械までいろいろありますが、その全てが全ての人に必要な検査装置ではありません。
検査の過程で問題点があれば精密検査は必要となりますが、特に問題がなければ精密検査は必要ないはずです。
検査は少なからず患者の負担になります。
患者の負担を考えてくれる医師なのかどうかを検査時に見極めましょう。

また、矯正歯科では治療に入る前に具体的な治療計画がたてられ診断といわれる説明を受けます。
この説明のあとで治療契約を結ぶことになりますが、ここで断ることもできます。
ここで疑問点がないように患者が十分に納得できるように説明してくれることが信頼できる歯科医の判断基準ともなります。

矯正歯科の治療は長い時間を必要とする治療ですから、医師と患者の相性も重要です。
技術力だけではなくカウンセリングや検査、診断を通して信頼できる医師を選びましょう。