最新の矯正歯科で行える歯列矯正についてご紹介!インビザラインをご存知?審美歯科って何?インプラントって高いの?歯科治療についての素朴な疑問をズバッとお答えいたします。歯や口元に悩みを抱えている方必見の充実した内容をお届けします。

歯並びを整えホワイトニングできる審美歯科とは

歯を健康に維持するためにも、普段から食後はきちんと歯磨きの習慣を続けている方は多いのです。
大阪の人は「食」の機会も多いので本来は特に歯の健康に気を向けるべきです。
ただし、どんなに自分で気をつけて手入れをしていても、歯並びが悪いと歯ブラシが歯と歯の間を磨くことが出来ない可能性があり歯垢が蓄積して歯石となったり、虫歯になる原因となる可能性があります。
ステインと呼ばれる色素汚れは通常の歯磨きだけだと除去仕切れないことも多く、放置してしまうと歯の黄ばみなどが目立つようになってきてしまうなど口内トラブルは起こりやすくなります。

そこで歯並びを改善する歯科矯正治療や、歯の黄ばみを薬剤を利用して治療するホワイトニング治療を受けられる審美歯科クリニックなどの医療機関を利用する方が東京や大阪、神奈川を中心に増えてきています。
一般歯科でもこの治療を受けることが出来る場合が高いです。
審美歯科は主に見た目の美しさや清潔感、若々しさを取り戻す審美性の高い治療をメインに行っています。
コンプレックスだった歯並びや黄ばみを改善することで審美性を高め、自然に笑顔になれる歯を手に入れることが出来ます。

特にホワイトニング治療はクリニックで行う治療を主にオフィスホワイトニングと呼びます。
歯の汚れをブラッシングで綺麗にクリーニングしてから、色素汚れを脱色する専用の薬剤を塗り、上から特殊な光を照射することで少ない回数で元の自然な白い歯を手に入れることができます。
忙しい女性でも気軽に治療が受けられるとして人気が高くなっています。
ただホワイトニング治療はその日のうちに歯の汚れを綺麗に出来る反面、時間が経てば再度歯が黄ばんできてしまうので定期的に治療を受けるようにすると、白く清潔感のある歯を維持させることが可能です。

クリニックに定期的に通うのは面倒だという方には、歯並びに合わせて作った専用のマウスピースを利用して自宅でホワイトニングを行うホームホワイトニングの治療も利用できます。
審美歯科で医師に相談することで自分にあった治療を継続することが可能です。

歯並びは顔の骨格にも影響を与える治療となるので、大体はワイヤーを装着して長期的に治療を行っていく方法が主流です。
ただワイヤーは歯全体を動かすためにワイヤーを強く締め付けます。
一度装着すると外すまで時間がかかるため磨き残しが出来てしまい口臭の原因となったり、ワイヤーが口内を傷つけて口内炎を引き起こしやすくなるという欠点があります。
最近ではワイヤーではなく、取り外しが可能なマウスピースタイプの矯正器具を利用して治療を行う方法も増えてきています。

■大阪で歯を綺麗にしたい■
吹田市の審美歯科でホワイトニング